お知らせ

発熱・感冒様症状の受診相談について、マスク会食のエチケット

発熱や感冒様症状で受診希望される際は、下記のようになっております。ご不明な点があればスタッフまでご相談ください。

このようになっておりますのでまずはお電話にてご相談ください

受診相談の流れ 基本イメージ

パターン1(かかりつけ医を持たない相談者からの相談(平日日中)

  1. 発熱等患者から受診・相談センター(コールセンタ ー)に入電
  2. 受診・相談センターは、 症状等を聞き取った上で一度電話を切り、 最寄りの医療機関に発熱等患者の診療(準傭) を依頼(1〜3か所ほど医療機関に電話し、どこも対応できない場合は、最寄りの地域外来・検査センターに依頼)
  3. 医療機関から了承を得たら、相談者に折り返し電話を行い、 医療機関に受診予約するよう案内。
    併せて受診時の注意喚起等を行う。
  4. 相談者が医療機関に電話で受診予約後、受診。

パターン2(平日夜間・休日中の相談)

く平日夜間>
  1. 発熱等患者から受診・相談センター(コールセンター)に入電
  2. 基本的には翌日対応となる旨伝達し症状を聞き取り、翌日、最寄りの医療機関に電話で対応調整する。
    ※ 夜間対応可能な地域外来等のある地域においては、夜間でも地域外来等に電話で対応調整する。
  3. 医療機関からの了承後、 相談者に医療機関に電話で受診予約するよう案内。
    併せて受診時の注意喚起等を行う。
  4. 相談者が医療機関に受診予約後、受診。
    ※ 翌日対応の場合でも、 緊急対応が必要と思われる方については、 夜間救急等を案内する。
く休日>
  1. 発熱等患者から受診・相談センター(コールセンター)に入電
  2. 受診・相談センターは、症状等を聞き取り、 地域ごとに対応可能な医療機関等(あらかじめ県より情報提供)に電話で対応調整する。(どこも対応できない場合は平日まで様子を診てもらうか、必要に応じて救急対応)
  3. 医療機関からの了承後、 相談者に医療機関に電話で受診予約するよう案内。 併せて受診時の注意喚起等を行う。
  4. 相談者が医療機関に受診予約後、受診。

 

お知らせ一覧を見る


トップに
戻る